先日ヒアリングしたのは、女社長の彼氏驚くことに、女社長の彼氏以前からサクラのアルバイトをしている五人の学生!
駆けつけることができたのは女社長の彼氏、メンズキャバクラで働いていたAさん大人しめ、この春から大学進学したBさん、女社長の彼氏売れないアーティストのCさん高年の出逢い相模原、某芸能プロダクションに所属しているはずのDさん、女社長の彼氏芸人になることを夢見るEさんの五人です。
筆者「始めに大人しめ、始めたキッカケを質問していきます。Aさんからお話しくださいますか」
A(昼キャバ勤務)「僕は、女社長の彼氏女心が分からなくて開始しました」

女社長の彼氏 大人しめ 高年の出逢い相模原 掲示板出会った話の9割はクズ

B(大学2回生)「自分は大人しめ、収入が得られれば何でもいいと思って躊躇しましたね」
C(音楽家)「自分は女社長の彼氏、演歌歌手をやってるんですけど、女社長の彼氏まだ新米なんでちっとも稼げないんですよ。売れる為には目立たない所からこつこつ下積みするのが大事なんで、女社長の彼氏、大人しめこういう体験をして高年の出逢い相模原、当面の間アンダーグラウンドな体験を増やそうと思って」
D(某芸能プロダクション所属)「オレは、大人しめ○○って音楽プロダクションに所属して作家を夢見てがんばってるんですが、女社長の彼氏一度のライブで500円しか頂けないんで…先輩に紹介していただいたサクラのバイトを始めたんです」
E(若手コント芸人)「実際は、大人しめわしもDさんと似たような状況で、大人しめ1回のコントで数百円のけして楽じゃない生活してるんです。先輩に紹介していただき大人しめ、ステルスマーケティングの仕事を始めました」
あろうことか大人しめ、メンバー五人のうち三人が芸能プロダクションに所属中という至って普通のメンバーでした…大人しめ、けれども話を聞き取っていくとどうやら、女社長の彼氏五人にはステマ特有の苦労があるようでした…。