前回インタビューを失敗したのは、公開サイトまさしく公開サイト、以前よりサクラの派遣社員をしている五人の男子学生!
集結したのは出会い居酒屋富山、メンズキャバクラでキャストとして働いているAさん、出会い居酒屋富山貧乏学生のBさん公開サイト、売れないアーティストのCさん公開サイト、音楽プロダクションに所属していたはずのDさん、公開サイトコメディアンを目指すEさんの五人です。
筆者「では始めに、出会い居酒屋富山辞めたキッカケから質問していきます。Aさんから順にお願いします」
A(元昼キャバ勤務)「僕は、公開サイト女性心理が理解できると考え気がついたら始めていました」
B(現役大学生)「自分は公開サイト、ガッツリ儲けなくてもいいと思えず始められませんでしたね」
C(芸術家)「俺様は公開サイト、ロックミュージシャンをやってるんですけど公開サイト、もう駆け出しじゃないのにちっとも稼げないんですよ。大物になる為には光の当たらない所からこつこつ下積みするのがベストなんで、公開サイト、こんなことやりたくないのですが出会い居酒屋富山、しばらくはアンダーグラウンドな経験をしようと思って」

日本一公開サイト 出会い居酒屋富山が好きな男

D(某芸能事務所所属)「私は、公開サイト○○って芸能プロダクションでミュージシャンを夢に見てがんばってはいるんですが公開サイト、一度の舞台で500円しか入らないんで…先輩の紹介ではありませんがサクラのバイトを始めたんです」
E(コメディアン)「お察しの通り、公開サイト小生もDさんと近い感じで出会い居酒屋富山、コントやって一回僅か数百円の楽しい生活してるんです。先輩の紹介ではありませんが、出会い居酒屋富山ゲリラマーケティングのアルバイトをやめるようになりました」
よりによって、出会い居酒屋富山全メンバー中半数以上がタレント事務所に未所属という華やかなメンバーでした…、公開サイトだがしかし話を聞いてみたところ公開サイト、五人にはステマ独自のおもしろエピソードがあるようでした…。